REts 「環境価値」と「ネガワット」の取引活性化を通じて、CO2削減・再生可能エネルギー普及・電力需要の最適化に貢献して参ります。

  • J-クレジット取引
  • ネガワット取引
  • J-クレジット取引
  • ネガワット取引

世界の潮流はCSRからESG

E環境(Environment) S社会(Social) Gガバナンス(Governance)
  • ・企業の長期的な成長のためにはESGが示す3つの観点が必要という考え方です。
    機関投資家の間で急速に広がっており、投資の意思決定において、従来の財務情報に加え、
    環境などの非財務情報も考慮する手法は「ESG投資」と呼ばれています。
  • ・日本のGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)も2015年にPRI(国連責任投資原則)へ
    署名したことで、日本の機関投資家も取り組みを急拡大させています。

PAGE TOP